スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

すうさい堂と京極堂(どっちも古本屋)

■今日、夜から「すうさい堂」のイベントがあります。

 僕は司会を務めさせて頂きます。
 主なプログラムは音楽演奏ですが、
 バンド、弾き語り、DJとバラエティに富む内容となっております。
 入場無料、ドリンク代だけですので、興味がある方は是非、
 お気軽にご来場くださいませ。

 古本すうさい堂リニューアルオープン1周年記念
『世界の中心で、生き恥をかく』
 ・LIVE:岩崎恵一(音響派)/口石アキラ(昆虫派)
/Aki(ボサノヴァ姫様)/魔ゼルな規犬(from名古屋・アンビエントお馬)
  /近廣直也&泪橋ミュージックホール
/世界中の銃口にウンコを詰める行動部隊
 ・DJ:KOMAYASHI/SUICIDE/YAMA-CHAN/NON-CHAN/EBISUYA
 ・MC:ナイスガイ工藤伸一
23:00start/チャージ無料+ドリンクオーダー
UPLINK FACTORY(03-5489-0750)

 【古本すうさい堂電脳部門】  【UPLINK FACTRY】

■京極夏彦の京極堂シリーズがついに映画化。

 第1弾『姑獲鳥の夏』は来年夏公開予定とのこと。
 映像化が難しそうな内容だけに、どう仕上がるのか気になります。
 配役は以下の通り。 
 ・中禅寺秋彦/堤真一
 ・関口巽/永瀬正敏
 ・榎木津礼二郎/阿部寛
 ・木場修太郎/宮迫博之
 全国30万人の京極堂シリーズファンの方にはどう映るでしょうか?
 ちなみに僕は今、4冊目の『鉄鼠の檻』を読んでいるところで、
 今日明日中には読み終える予定です。

 【京極夏彦が所属する大沢オフィスHP・大極宮】  【nikkansports.com】

 ■三島賞作家・中原昌也(暴力温泉芸者)がspaceshowerTVに出演。
 
  昨日の夜、偶然観ていたんですけど、よく出ているんでしょうか?
  何かZIMAを10本以上飲んでヘベレケになりつつ
  映画評コラム等でお馴染みの毒舌吐いてて面白かったです。
  そういえば以前、小説の原稿料より『SPA!』の映画評の原稿料の方が
  高いというようなことを書いていて驚いたのを覚えています。

スポンサーサイト

2004年07月03日 日記 トラックバック(0) コメント(2)

中原さんこないだ初めて読んだのー。そうか、直木三十五賞受賞者だったんですね。知らなかった。

1970年01月01日 whitestoner URL 編集

ごめんなさい。三島賞の間違いでした。

1970年01月01日 shinichikudoh URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。